WCGチェーンで発行される仮想通貨「WOS」について

WCG・その他暗号資産・取引所

WCGチェーンで発行される仮想通貨の一つ「WOS」について、ホームページ、Twitter、Facebookの情報を元に、管理人のわかる範囲でまとめました。

詳細は以下の通り。

WOSについて

WOSとは

  • WCGチェーンで発行される仮想通貨
  • 正式名は「World Of Sharing」。
  • IoT、人工知能、ブロックチェーンの3つの技術で使われる仮想通貨。

WOSの公式「Twitter」

以下、WOSの公式「Twitter」です。

Twitterアカウントをお持ちの方はフォローおすすめします。

WOSのホームページ

以下、URLはWOSの公式ホームページです。ホワイトペーパー(仕様書)も公開されています。

WOSの公式動画

以下、動画はWOSについてYoutubeで配信されています。ご参考に。

WOSのイメージ図

以下、イメージ図はWOSの公式ホームページ、SNSの情報から管理人なりにまとめてみました。ご参考に。

WOSが関わる様々な事業について

SMART WARDROBE

  • 無人衣類プラットフォーム

SMART DRIVE

  • 自動車のドライバーの状態を分析、運転記録などのデータ収集。
  • 自動車のパフォーマンスを診断。
  • 自動車の運転パターンを分析。

CO + WORKING SPACE

  • ワークスペースの顔認識、IoTなどを利用したデバイス管理。

ODANOW

  • 飲食、チケット購入など様々な業界に適用できるワンストップのソリュージョンプラットフォーム。

まとめ

  • WOSはWCGチェーンで発行される仮想通貨。
  • IoT、AI、ブロックチェーン技術が使われる。
  • 様々な事業に対するBIGデータを活用したプラットフォーム。
管理人
以上、WOSについて解説。いずれWCGウォレット(ウェブ)や仮想通貨取引所で取引できるようになると思います。新たに情報が入り次第、記事を更新します。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter