CTM「Crypto Trading Machine」について

WCG・その他暗号資産・取引所

世界中がいまブロックチェーン技術に注目し、あらゆる企業が暗号通貨(仮想通貨)を発行しています。
通貨が発行されれば、次に出てくるのが「ATM」です。

海外では暗号通貨のATMが数千台以上も設置されており、54ヶ国以上に及んでいます。
国内ではビットコインのATMが東京を中心に数十台設置されています。

そして、我々Mファンが保有している暗号通貨「WCG」ですが、どうやらWCGを取り扱うATMが開発されたようです。その名も「CTM:Crypto Trading Machine」と言います。

CTMについて

以下、WebサイトではCTMについて記載されています。ご参考に。

そして、WCAC (世界暗号化デジタル資産クラブ)もこの機会を利用して独自のデジタル資産CTM(Crypto Trading Machine)を開発した。このATMではデジタルアセット同士の取引はもちろん、デジタルアセットの売買もできるという。特に注目したいのは、最近大人気のWCGはCTMが主に宣伝するデジタルアセットの一つであるということである。WCGの所有者は、簡単にこの機械で現金やデジタル通貨と交換できる。

出典元:世界各地にデジタルアセットATMが登場!WCACのCTMも例外ではない!

管理人
WCGに関する記事が海外のサイトで少しずつ書かれています。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter