仮想通貨取引所「WCE」アップグレードを実施し「WCEEX」へと変化

WCG・その他暗号資産・取引所

WCGを取り扱っている取引所の一つである「WCE」ですが、2018年8月31日からアップグレードに入ったようです。

2018年9月6日からWCEは「WCEEX」として稼働しています。

詳細は以下の通りです。

WCEEXについて

内容

  • 2018年8月31日からWCEのアカウント作成を停止。
  • 2018年9月4日からWCEのサイトを停止。
  • 2018年9月6日からWCEEXとして稼働。

参考画像

参考画像はパソコン画面によるWCEEXのトップページです。

問い合わせをしてみた

WCEで既に作成したアカウントの移行作業について、どうなるのかメールで問い合わせをし、以下の通り返信をいただきました。

返信メールを翻訳

  • 以下の手順を完了してください。
  • ステップ1:WCEEX.comに登録する。
  • ステップ2:WCEEX.comで本人確認を完了する。
  • ステップ3:電話番号または電子メールをWCEEX.COMにバインドする。
  • ステップ4:www.worldcryptocap.comで残高移動申請を送信する。
  • ステップ5:残高移動の申請は手作業による審査のために1〜3日かかります。
  • ステップ6:残高移動が承認されると、www.worldcryptocap.comからwww.wceex.comへ残高が移動されます。

簡単にまとめると【新しくアカウントを作成して下さい。ただし、WCEに仮想通貨を保有している方は残高をWCEEXに移動させる手続きをして下さい。】という事ですね。

WCEEXのトップページ

以下URLからアクセスできます。

管理人
次回はWCEEXのアカウント作成方法について解説します。

 

👇合わせて読みたい👇

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter