ブラウザ「Safari・Google Chrome」タブ整理活用術

スマホ・パソコン操作効率化

ブラウザで使われる「Safari・Google Chrome」のタブ(ウェブページ)の整理方法について解説します。

詳細は以下の通り。

タブとは

上記の通りSafariやGoogle Chromeのようなブラウザで例えると、複数のウェブページを一つの画面で切り替えることを称してタブと表現します。(正確にはタブブラウザと言います。)

タブの数が多いほど、スマホのメモリ(記憶装置)を負担し、処理動作が遅くなるので、タブを整理して少しでもスマホの負担を減らしましょう。

タブを整理するだけでも、スマホの処理速度は変化します。

管理人
言葉では少しややこしいですが、実際に操作して感覚を掴みましょう。

「Safari・Google Chrome」タブ整理活用術

Safari:タブ整理①



Safari:タブ整理②


Google Chrome:タブ整理①




Google・Chrome:タブ整理②


まとめ

  • タブは小まめに整理してスマホの処理動作を効率化
管理人
以上、タブ整理について解説。

 

👇合わせて読みたい👇

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter