MfcClub「MTIアカウントバインディング不備」の処理方法について

Mアカデミーニュース

2019年4月19日(金)に配信されたMアカデミー通知内容の情報を入手しました。

要点をまとめたので詳細は以下の通り。

[tco]

MTIアカウントバインディング不備の処理方法について

通知内容①

  • MfcClubアカウント内にある「取引可能GRC」をMTIアカウントにトップアップする際に、「MTIアカウントバインディング」に不備があり、MTIアカウントにトップアップがうまくできないアカウントがある。
  • また、MTIアカウントのポイント「流動レジスターポイント:FMR」を交換する際の計算に誤差が生じているアカウントがある。
  • 上記の問題に対して問い合わせメールアドレスに提出して修正できる期間を設けた。
  • 修正期間は「2019年4月26日 日本時間 00:55まで」。
  • 締め切り後はメールを一切受け付けない。

通知内容②

  • MfcClubのユーザーIDに異常があった場合、確認するためにMアカデミー担当者は身分証の提示を要求する権利がある
  • 表に記載してある不備の内容「2.」に該当する場合は「誤ってバインディングしたMTIアカウントID」を提出する必要がない。

問い合わせメールアドレス

管理人
以上、MTIアカウントバインディング不備について解説。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter