MfcClub「Mクレジット2からM Register Point(MR)」交換方法

MTI

MfcClubの「販売Mクレジット」において、新しく「MR:M Register Point」が追加されています。

詳細は以下の通り解説いたします。

 Mクレジット2からM Register Point(MR)交換について

【注記:2019年4月 情報】

  • 2019年3月あたりからMTIアカウントに反映されるポイントは「MA」のようです。
  • MAとはMTIアカウント登録用に使用できるポイントですが、グループの縦系列の送金ができない特徴があります。
  • USDTKの項目はまだ復活していません。

【補足】

  • MR:MTIアカウント登録で使用できるポイント。グループの縦系列の送金ができる。
  • MA:MTIアカウント登録で使用できるポイント。グループの縦系列の送金ができない。

イメージ図

  • M Register Point(MR)はMTIを新規アカウント登録する際に使われるポイントです。

交換する前に「MTIアカウントをバインディングする」が必要

Mクレジット2からM Register Point(MR)に交換する前に「MTIアカウントをバインディングする」という作業が必要となります。

以下、関連記事をご参考に。

操作方法

まとめ

  • M Register Point(MR)はMTIの新規アカウント登録する際に使われるポイント
  • 交換する前に「MTIアカウントをバインディングする」作業が必要。
  • Mクレジット2からM Register Point(MR)に交換が可能。
  • MTIアカウントに反映されるとMRがMAに変換。
  • 交換手数料は13.3%。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter