MfcClub「MBI事業視察」DESAKU編「2019年」

MfcClub

2019年4月19日(金)にMBI事業の都市開発「DESAKU」に視察してきました。

詳細は以下の通りです。

都市開発「DESAKU」について

DESAKUの特徴は以下の通りです。

  • マレーシア北部Kedah州KuliのPadang Mehaにある複合住宅。
  • MBIが所有する都市開発プロジェクトであり、面積は248エーカー。
  • 1エーカーはサッカー場1コート分です。かなり広い面積。
管理人
Google Mapで「MBI DESAKU」と検索すると表示されます。

 動画

DESAKU紹介のYouTube動画です。

ご参考に。

都市開発の様子

2018年と比較し都市開発が進んでおりました。

背景には新しく建設途中のビルがあります。

ACOプロジェクトについて

DESAKU内で確認できるACOプロジェクトの一部(レストラン)を視察しました。

営業しているお店もあればお休みしているお店もありました。

今回は時間の関係上、店内を全て見て回ることができなかったですが、お店の外観写真をまとめたので以下の通り紹介します。

六鼎軒

六鼎軒は中華料理を中心としたお店です。

特にチャーハン、ラーメンは日本人好みの味付けでおそらく、DESAKU内でも人気の高いお店だと思われます。

鼎香・MAMA’s Rise Dumpling

紅天椒火鍋

爺爺的湖南菜

山河屋

漁人

Mcafe

お店の決済方法について

お店の決済方法について、以下の通りまとめました。

鍋加鍋

鍋、ラーメンなどメニューが多く、こちらのお店も日本人好みの味付け料理があります。

管理人は竜田揚げとラーメンを食しました。

肝心な決済方法ですが、「LR:30%、現金 or クレジットカード:70%」の比率で決済ができました。

決済方法の手順は以下の通りです。

【LR30%決済について】

  1. お店の店員が専用端末をこちらに提示してくる。
  2. ご自身のMfcClubの「ユーザーID」と「第一パスワード」を入力。
  3. 店員が料金(LR)とお店専用のコードを入力。
  4. ご自身のMfcClubのOTP(Google2段階認証)が要求される。
  5. OTP(Google2段階認証)を入力。
  6. LR決済が完了。

上記手順が完了した後に現金(リンギット)もしくはクレジットカードで残りの70%を支払う流れになります。

【追加補足】

  • LR決済と現金決済が全て完了した後に、レシートが発行されご自身の「氏名(サイン)」と「LR決済したMfcClubのユーザーID」を記載する。

TERMINALⓂ︎

TEMINALⓂ︎は洋服、スマホ端末、トラベルグッズ、ブランド品などが取り扱っているお店です。

決済方法は以下の通りです。

  • LR:50%、現金 or クレジットカード:50%
  • WCG:100%(ただし、スマートフォンと時計はWCG:50%、現金 or クレジットカード:50%)

レイバンのサングラス。

シャネルのサングラス。

グッチのサングラス。

WCG決済ができるお店はWCGのシールが店内もしくは入り口に貼ってあります。

【追加補足】

  • WCG決済にはWCGウォレット(アプリ)が必要となります。

まとめ

  • DESAKUは2018年に視察した時よりも都市開発が進んでいた。
  • 決済方法はお店によって異なる。
  • 👇確認できた決済方法は以下の通り👇
  • LR:30%、現金 or クレジットカード:70%
  • LR:50%、現金 or クレジットカード:50%
  • WCG:100%
  • WCG:50%、現金 or クレジットカード:50%
管理人
以上、MBI事業視察「DESAKU」についてまとめました。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter