暗号資産取引所「コインチェック」アカウント作成方法について解説

WCG・その他暗号資産・取引所

Coincheck(以下、コインチェック)は2012年8月28日に設立した暗号資産取引所です。

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)など14種類の暗号資産を取り扱っており、国内の暗号資産取引所では最も多くの取引が可能です。

今回はコインチェックのアカウント作成手順について解説をまとめました。

詳細は以下の通り。

Coincheck「コインチェック」アカウント作成

アカウント作成

コインチェックのサイトは以下URLからアクセスできます。

管理人
本人確認資料として運転免許証を事前に準備しておいてください。
管理人
【15】から本人確認の作業です。
管理人
【23】は運転免許証に記載された住所を入力します。
管理人
以上がアカウント作成となります。続いてGoogle2段階認証の設定をしましょう!

Google2段階認証の設定

セキュリティ強化のため、Google2段階認証の設定を行いましょう!

  • Google2段階認証とはGoogleが提供している2段階認証プロセスの仕組みです。通常のパスワード以外に定期的に変化する6桁の認証コードを追加することでセキュリティ強化が可能。
管理人
以上がGoogle2段階認証の設定です。

まとめ

  • コインチェックは国内で最も多くの暗号資産を取り扱っている
  • アカウント作成するには本人確認するための身分証明を準備すること(おすすめは運転免許証)
  • セキュリティ対策のためGoogle2段階認証を設定すること
管理人
以上、コインチェックのアカウント作成手順について解説。

関連記事

暗号資産取引所「コインチェック」入金&BTC購入方法

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク

関連コンテンツ