仮想通貨取引所 bitFlyerアカウント登録方法

WCG・その他暗号資産・取引所

bitFlyer(ビットフライヤー )は2014年に設立された日本の仮想通貨取引所です。

日本の仮想通貨取引所の中では資本力がトップクラスであり大手企業から出資を受けてることでも有名。

また、2018年1月23日に欧州連合(EU)の支払いサービス事業者免許の交付も取得しており、日本国内での取引量はNo.1です。

当記事はbitFlyerのアカウント登録方法について解説します。

管理人
WCGをMBAEXでBTCに変換し現金化する上で、BTCを日本の仮想通貨取引所に送金する必要があります。当記事はbitFlyerで現金化する方法を例として、記事にする予定です。

追加情報

2018年6月22日にbitFlyerは「本人確認プロセスに関する運用の不備」が認められたことにより、金融庁から資金決済に関する法律第63条に基づく業務改善命令を受けています。

管理体制が強化されるまで、bitFlyerはアカウント作成を自主的に一時停止しているようです。

bitFlyer以外にQUOINE、ビットバンク、BTCボックス、ビットポイントジャパン、テックビューロも業務改善命令が出されています。

新たに情報が入り次第、記事を更新します。

bitFlyerアカウント登録方法






































管理人
登録が完了すると自宅に本人確認用のハガキが郵送されます。
スポンサーリンク

パスワード設定方法

アカウント登録時は初回パスワードのままなので、パスワードをご自身で設定しましょう。

設定方法は以下の通りです。





管理人
以上、bitFlyerのアカウント登録方法について解説。次回はWCGを現金化する方法について解説します。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter