WCGウォレット(ウェブ)WCGからDRTに取引する方法について解説

WCG・その他暗号資産・取引所

こんにちは!Link管理人です。

今回はWCGを現金化するための方法のうちWCGウォレット(ウェブ)「WCGからDRT」に取引する方法について解説します。

スマートフォン操作ではなく、タブレット&パソコン画面での操作を前提とした解説となります。

WCGウォレット(ウェブ)WCGからDRTに取引する方法

冒頭でも申し上げたとおりWCGを現金化するためには以下のような手順が必要となります。

  1. WCGウォレット(ウェブ)でWCGをDRTに取引
  2. WCGウォレット(ウェブ)でDRTをEUNEXに送金
  3. EUNEXでDRTをUSDTに取引
  4. EUNEXでUSDTをBTCに取引
  5. EUNEXでBTCを日本の暗号資産取引所に送金
  6. 日本の暗号資産でBTCを日本円に取引

上記のような①〜⑦の手順となります。

何故このような面倒な手順になるかといいますとEUNEXのWCGが入金(Deposit)できないためです。

DRTだとEUNEXに入金(Deposit)できるので、①〜⑦の方法となっています。

今回の解説は①となりますので、操作方法と言葉の意味を理解していきましょう。

操作方法&意味の解説

一見、英語表示で複雑そうに見えますが、操作する箇所は決まっています。

言葉の意味を理解できれば、さほど難しい内容ではありません。

少しずつ覚えて慣れていきましょう。

WCGをDRTに取引する方法

ログインできると以下のような画面になります。

drtをクリックすると以下のような画面が表示されます。

【補足】

  • drtをクリックできない場合はExchange内の項目をどこかクリックして再度Exchangeをクリックしてdrtをクリックしてください。(この方法を2〜3回すれば解決できます。)

この画面からWCGをDRTに取引します。

【1】〜【10】までがWCGをDRTに取引する方法となります。

取引が成立しない場合

WCGをDRTの取引が成立しない場合は、買い予約がずっと残ったままの状態となります。

その場合、買い予約をキャンセルしなければなりません。

以下の通り操作方法を解説します。

まとめ

今回はWCGウォレット(ウェブ)でWCGをDRTに取引する方法について解説しました。

現金化するまで手順が多いですが、、、少しずつ理解を深めて操作を覚えていきましょう。

管理人
以上、WCGウォレット(ウェブ)WCGをDRTにする方法について解説。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter