GRC定量イベントについて【2020年4月7日:更新】

WCG・その他暗号資産・取引所

GRCを現金化するための手段として暗号資産取引所EUNEXの「GRC定量イベント」を活用する場合において、現在の状況をまとめました。

詳細は以下の通り。

GRC定量イベントにつて「2020年4月7日:更新」

GRC定量イベントとは

MfcClubのGRCを現金化するための手段として「GRC定量イベント」があります。

詳細は以下記事をご参考に。

MfcClub・EUNEX「GRC Token」現金化【2020年3月17日:更新】

申請方法について

申請するには「ENXとCHA3」もしくは「GRCとCHA3」が必要となってきます。

申請方法は以下の通り。

今回新しく追加されている「ENXとCHA3」の申請方法ですが、ENXで申請するとNGRCに変換されてロックされる仕組みのようです。

変換される数値は「ENX」と「NGRC」のレートによって変動するものと思われます。

上記に関しては新しく情報を入手もしくは検証ができ次第、解説いたします。

また、GRC定量イベントを申請しロックされたNGRCを全て解放することができたら、再度GRC定量イベントの申込みが可能との情報を得ました。

NGRCの取引状態について

取引はボリュームは以前と比較して時間帯が長くなっており多少の時間変動はあると思いますが、おおよそ12時間取引できそうな時間帯となっています。

時間帯は9:00〜21:00が目安です。

まとめ

  • GRC定量イベント申請する方法に「ENXとCHA3」の組み合わせが追加
  • 一度申請してロックされたNGRCを全て解放すると、再度GRC定量イベントの申請が可能
  • NGRCが取引できる時間帯がおおよそ9:00〜21:00(約12時間)
管理人
以上、2020年4月7日におけるGRC定量イベントの状況について解説。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter