EUNEX2.0「GRC Token取引」についての考察

WCG・その他暗号資産・取引所

暗号資産取引所EUNEX2.0における「GRC Token取引」について考察をまとめました。

詳細は以下の通り。

EUNEX2.0「GRC Token取引」について考察

チャートの動きについて

6日分の取引量のチャートとなります。

1日ごとに一定数の取引量が同じ間隔で取引が行われています。

更にチャートを拡大してみましょう。

一定数の取引が活発に行われる時間帯を見ていくと「8:30 〜 13:00」まで行われています。

多少の前後(1時間〜2時間のずれ)があるものの日々、このような取引が継続されています。

GRC Token定量イベントに参加されたユーザーは「8:30 〜 13:00」の時間帯を狙って、取引量ボリュームの条件をクリアするための一つの情報としてご参考までに。

また、限られた時間での取引なので暗号資産の取引方法は慣れておくことが必須となってきます。

  • 注意:暗号資産市場の値動きは激しいので取引される場合は自己責任のもと慎重に行いましょう。

関連記事

以下記事も合わせてご参考に。

EUNEX「GRC Token 現金化」する方法について

2019年12月11日

仮想通貨取引所「EUNEX」アカウント作成方法

2018年10月16日

EUNEX「Fundパスワード、Google2段階認証」再取得方法

2019年8月22日

EUNEX「GRC Token定量イベントにおけるEUNEX1.0バージョンからEUNEX2.0バージョンに設定」する方法

2019年12月8日

WCGウォレット(ウェブ)からGRC TokenをEUNEXに送金する方法

2019年12月3日

EUNEX「BTC/USDT」取引方法(USDT→BTC)について

2019年5月25日

EUNEX「ビットコインをbitbankへ送金」する方法

2019年3月3日
管理人
以上、EUNEX2.0「GRC Token取引」の考察について解説。

 

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter