EUNEX「GRC Token定量イベントにおけるEUNEX1.0バージョンからEUNEX2.0バージョンに設定」する方法

WCG・その他暗号資産・取引所

GRC Token定量イベントにおける「EUNEX1.0バージョンからEUNEX2.0バージョンに設定」する方法について解説をまとめました。

  • 注意:EUNEX2.0バージョンは現状スマートフォンでは英語表示がないため、パソコンもしくはタブレットでの作業が望ましいです

詳細は以下の通り。

EUNEX1.0バージョンからEUNEX2.0バージョンの設定

イメージ図

  • 第一弾のGRC Roken定量イベントの申請は終了しています。

EUNEX2.0バージョン設定(ログインパスワード設定)

EUNEX2.0バージョン設定(Google2段階認証設定)

EUNEX1.0バージョンのUSDTをEUNEX2.0バージョンに送金

  • 【注意】[1]〜[5]の作業は2020年2月21日から送金方法が変わっています。
  • USDTの送金方法は「Balances→MyAssets→USDTのWithdrawalを選択→EUNEX2.0のUSDTの入金アドレスを入力して送金」という手順になります。つまり、通常のWithdrawlの送金です。
  • 解説は別途記事が完成次第、お知らせします。

関連記事

以下、記事も合わせてご参考に

仮想通貨取引所「EUNEX」アカウント作成方法

EUNEX「Fundパスワード、Google2段階認証」再取得方法

EUNEX「BTC/USDT」取引方法(USDT→BTC)について

EUNEX「ビットコインをbitbankへ送金」する方法

管理人
以上、EUNEX2.0バージョン設定について解説

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter