EUNEX「WCG関連の暗号資産USDT取引」について

WCG・その他暗号資産・取引所

暗号資産取引所EUNEXにて、暗号資産WCG関連の取引においてUSDT建で取引が行われるようになります。

詳細は以下の通り。

暗号資産WCG関連の取引について

公式通知

以下、リンクから確認できます。

内容

  • 2019年7月26日 23:00(香港時間)にUSDTの取引を開始
  • WCG、DRT、MAT、WOS、MTR、NRT、ENXの暗号資産がUSDT取引が可能になる。
  • ただし、USDTK建てが一時的に閉鎖となるので、USDTK以外のWCG関連の暗号資産に交換しておく必要がある。

管理人のコメント

2019年7月26日のUSDT取引が開始するまでにUSDTKを保有しているユーザー、WCG関連の暗号資産に交換しておく必要があります。

そして、USDT取引が開始されるとメリット・デメリットは以下が考えられます。

【メリット】

  • ビットコイン、イーサリアム、リップルなどメジャーコインとの取引が容易になる
  • WCG関連の暗号資産の現金化がしやすくなる

デメリット】

  • メジャーコイン、現金化が行いやすい環境下になることからWCG関連の暗号資産はしばらく下げ相場になることが考えられる
  • WCG関連の暗号資産の市場が安定化されるまで時間がかかる

上記のメリット、デメリットを加味して、市場の動きを読みながら取引していくことが大事となります。

管理人Dai
以上、暗号資産取引所EUNEX「WCG関連の暗号資産 USDT取引」について解説。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter