LINE「暗号資産登録業者」登録完了!?暗号資産取引所オープンは近い?

暗号資産ニュース

大手コミュニケーションアプリである「LINE」は、暗号資産登録業者の登録を済ませ、暗号資産取引の開始を来月にも開始するとブルームバーグが報じました。

詳細は以下の通り。

LINEの暗号資産取引所「BITMAX」について

ブルームバーグの公式Twitter

以下、Twitterにてツイートが出ています。

ご参考まで。

補足

すでにLINEは海外を拠点に暗号資産取引所を設立していますが、今回国内にて暗号資産取引所「BITMAX」を早ければ来月にオープンする動きのようです。

また、今後はLINE独自の暗号資産「Link」を発行し取引所で暗号資産の売買が予想されます。

日本国内でLINEを利用している人は8000万人のユーザーを抱えているため、市場へのアプローチはかなり大きいです。

そして、以下の通り大手企業が暗号資産の業界に参入しています。

  • 楽天:暗号資産取引所「楽天ウォレット」
  • ヤフー:暗号資産取引所「TAOTAO」
  • Facebook:暗号資産プロジェクト「Calibra」、暗号資産「Libra」

今後も大手企業が暗号資産の業界に参入し市場へのアプローチが激化すると思われます。

2019年5月31日に暗号資産に関する改正法が可決され、2020年に向けて目が離せません。

管理人
以上、LINE「暗号資産交換業者登録」について解説。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク

関連コンテンツ

Link公式Twitter